外房勝浦周辺の釣り日記

43149

ご来訪有難うございます、どうぞごゆっくりご覧下さい。

このHPは釣りを愛する釣りキチ彦造の独り言です。
写真をクリックすると、大きな写真と成ります。





  ◎2020年8月9日(日曜日)中潮(晴)
    昨日夕方川津港堤防大きなアジをハリス切れでバラしその他並のが1匹釣れたがリリース、今日は 夕方勝浦港、工事の影響か立ち入り禁止もありパラパと先客がいた、釣果はあまりない様だ小サバ とイワシがたまに釣れていた、自分は足元狙いで始めたが釣果無し6時45分終了。写真は工事風景 です。

  ◎2020年8月7日(金曜日)中潮(晴)
    夕方6時前、3日間つづけて川津港同じ釣り座、釣れないのか堤防には誰も居ない自分独り、少々南 風が強くて投辛いが、 22センチのアジが1匹釣れた6時45分終了。

  ◎2020年8月6日(木曜日)大潮(晴)
    今日も川津漁港昨日と同じ時刻同じ場所、サバは居ない6時過ぎてもアタリなしやっと最初のアタ リ大き目のアジをゲットし6時40分3匹にて終了。

  ◎2020年8月5日(水曜日)大潮(晴)
    久し振りのアジフライ美味しく頂きました。
      
  昨日4日の夕方豊浜漁港に行ったが先人が1人投げカゴで釣りをしていたが小サバの猛攻でアジ釣 りにならない様だ、自分は浮き釣りにて挑戦したがサバとフグでアジの釣果なし、1時間程度で終 了。今日は夕方川津漁港に出かけ投げカゴで始めるとやはり小サバが投げるとスクに掛かり此処も サバがいる、6時を少し過ぎた頃からアジが釣れ6時半まで鯖の猛攻の間にアジが釣れた1時間で終 了、久し振りにアジフライが頂ける。

  ◎2020年7月3日(月曜日)大潮 (晴)
    市場解体進捗状況。 <br />釣り状況は小サバが夕方入れ食いになりアジは期待できない、餌釣りでホシササノハベラが1匹釣れ煮て美味しくいただ来ました。

  ◎2020年8月1日(土曜日)晴
    勝浦港市場の解体作業どんどん進んでいます、釣り状況は釣れてない様です。

  ◎2020年7月26日(日曜日)中潮(晴)
    夕方6時に川津港堤防、薄暗くなるまで45分間位にアジ1匹とウルメ数匹、ウルメがすぐアタリ、ア ジの掛かるのを邪魔された様だ。

  ◎2020年7月24日(金曜日)中潮(曇)
    夕方勝浦港、市場の建て替え工事が始まり4年間ぐらい掛かるようだ。釣果はアタリなし0匹で終 了。

  ◎2020年7月16日(木曜日)若潮(晴)
    夕方勝浦港があまり釣れないので、川津港堤防に行き6時を過ぎるとアジの型のよいのがボツボツ釣 れ始め6時45分にはコマセがなくなり終了、翌日も同じ時間に行ったがアタリなし。

42 ページ中只今 1 ページを表示してます


日記・釣果画像

仕掛け解説(1)

  • 私の仕掛けは、自作で、浮木は、電化製品などの梱包材に使われている、 発泡スチロールを加工をして使います。
    仕掛けは、胴突き仕掛けの5本バリで幹糸1.2号~1.75号、ハリス0.8~1を対象魚によって使い分けます。
    こませ籠は上空き錘付プラスチック籠を自作。
    やはり確実に成績のよいのは、幹糸1,2・ハリス1が最も釣果が上がります。

仕掛け解説(2)

ウキ作製解説(1)

折れた竿の直し方

勝浦港釣禁止区域

43149turik4urabu64127